教員から見た学校と子供の話をしよう

学校に勤める中で経験した事。それについての考察を発信しています。同業者はもちろん、子供が何を考えているのか分からない保護者や、友達について理解したい子供に役に立つ情報を届けます。(元タイトル:空の深さを知る)twitter : https://twitter.com/j78wtQKi66jYUIR

2回目の勉強会

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

どうも。空蛙です。

今日は学校で学年だよりを書いてきました。

最近ブログを書き始めたおかげでなんとか文章を書くことに慣れてきましたが、

さすがに今日は文章を書くことに疲れました。

それでも更新したくなるんですけどね!

 

というのも、今日はこんないいことがあったんです。

 

それは、2度目の放課後の勉強会が開催されたことです!!!

今日は別の生徒に声をかけられ、放課後に教えてほしいとのことだったんですが、

会を開いたところ昨日の生徒も来てくれました!

 

その生徒と階段でこんなやり取りをしました。

「先生!今日も勉強教えてください!」

 

「んー?昨日はずっと喋ってたもんなー」

 

「昨日も勉強してましたよ!!」

 

「嘘つけ!笑」

 

「笑」

こういうくだらないやり取りですが、

教員はこんなやり取りの中に毎日の楽しさを見出しています。

 

やはり、昨日の作戦通り、生徒にやりたいことをやらせてあげたのが、

今日の参加につながったかと思いました。

 

senryharami.hatenablog.com

 

今日の放課後はというと、きちんと勉強していました。

生徒の方から、

「この問題教えてください。」

「先生が難しい問題つくってください。」

のように言うので、生徒の主体性が育っていいなあと思いました。

 

もちろん根が良く素直な生徒たちなので、

ここまでの関係が築けているのだと思います。

 

これからも生徒になにかを強制することよりも、

自主性を育てていくことを大切に毎日関わっていこうと思います。

 

僕のひそかな野望は、

この放課後の勉強会を恒例にしていくことです!!

僕は放課後が好きなんです!

あまり僕みたいな先生はいないみたいですが・・・。

 

そのために、まずは放課後の時間を楽しくすることを

これからも心掛けていきます!

 

そして、読者の皆さんに勧めたいのですが、

放課後に勉強を教えてもらおうとするのはとてもお得です。

先生にやる気を見せることも出来ますし、

テストに出る問題や大事なポイントなど、

個別にしか教えられないことを聞くことができるチャンスです!

ぜひ勉強会やってみてください!

 

よろしければコメントください!

 

おわり。